SRPセンタービルとは

ちょっぴり早めの夏休みを満喫してきました!~利尻島&礼文島編~

2013年7月24日 -

初夏の北海道は空気が澄み渡ってとても心地いいところでした!

左の写真は、北海道北部に浮かぶ 『利尻島』 です・・・利尻島は稚内港からフェリーで走ること1時間40分。

火山活動でできた ほぼ円形の島です。 

海上から眺める姿は刻一刻と見え方が変わり、雲の合間から頂上付近だけが見えた瞬間はまさしく島が海上に

そびえ立ち 神々しささえ感じるほどでした。(お''・・・・・・!)

 

右側の写真は「姫沼」から撮影した利尻島のシンボルでもある『利尻富士』です。 標高1,721.0M。

みなさんもよく知っている「白い恋人」のパッケージの山ですよ!

 

 海上から見た利尻島.JPG    341利尻島・姫沼から見た利尻富士.JPG

 

そして、利尻島から利尻水道を挟み北西にある礼文島に渡りました。

礼文島は地殻変動でできたなだらかな島で、最高峰の礼文岳でも標高490Mだそうです。

天候もガスがかかることも多く夏でも気温があまりあがらないそうです。。。

もう一つ、この島は「花の浮島」といわれるほど多種多様な高山植物の宝庫と言われています。約300種類あると

言われている高山植物から少しご紹介しますね!

左の写真が「エーデルワイス」、右の写真が「フロウ科の植物」です。

 

 324礼文島で見たエーデルワイス花.JPG    327礼文島で見た高山植物.JPG  

 

そして最後に、礼文島の観光名所の一つである「スコトン岬」での1枚です。

「最北限のトイレ~!!」(#^.^#) すみません、最後のご紹介がトイレというのもなんですが・・・・。

 

                   331日本最北限のトイレ.JPG

 

北海道の稚内では昼間でも気温25℃未満で夜になると肌寒く、まさに避暑地ですね!

ちょっと早目の夏休み北海道で過ごし、ゆっくりとリフレッシュしてきました!

みなさんもよろしかったら旅先の候補にどうぞ・・・!(^^)!