入居企業交流掲示板・PR掲示板

神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展 11月3日(金・祝)から公開!

2017.10.26
福岡市博物館より
神聖ローマ帝国皇帝ルドルフ2世(1552‐1612)は、芸術と学問の「偉大なる庇護者」として知られています。本展覧会では、綺想の皇帝・ルドルフ2世のもとで花開いた、美しさと妖しさが同居し、かつ魔術的な魅力にも満ちた芸術と科学の世界を、彼が愛した芸術家の作品を中心にご紹介します。 

(1) 会 期:平成29年11月3日(金・祝)から平成29年12月24日(日)
(2) 休 館:月曜日
(3) 観覧料:一般1,500円(1,300円)、高大生900円(700円)、小中生600円(400円)               
( )内は、前売、20人以上の団体、満65歳以上(シルバー手帳等の年齢を証明できるものを提示)、
外国の方(パスポート、在留カードなど国籍の証明できるものを提示)の割引料金。

(4)見所:文字通り、「驚異の部屋」!綺想の皇帝が集めた膨大なコレクション
 九州初上陸!皇帝に寵愛された画家アルチンボルドが描く、異色の肖像画!
 動物、植物、昆虫のオンパレード―繊細な自然観察からうまれた傑作名画の数々
 絵画だけじゃない! 工芸品、発明品の数々
※イベント等詳細は別紙チラシ、ホームページ(https://rudolfukuoka.com/)を参照ください。  

この記事に対するコメント

新しくコメントする

一覧へ戻る